脱毛方法にはどんな種類があるの?

脱毛方法の中でも主流の、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛についてご紹介します。フラッシュ脱毛は、脱毛サロンや総合エステで主流となっている方法で、ストロボのような弱い光をあてることで毛母細胞と毛乳頭にダメージを与えるものです。毛乳頭の発育を押さえることでムダ毛がだんだん目立たなくなっていきます。毛根組織を破壊するわけではないので、お肌に優しい脱毛方法といえます。また、あてる光の強さは弱いため、痛みはほとんどありません。永久脱毛ではないので、時間が経てばまた毛は生えてきます。ただ、生えてくるのは脱毛前に比べると薄い毛ですので、処理に困ることはないでしょう。次に、レーザー脱毛です。こちらは、皮膚科や美容外科のみで施術可能なもので、メラニンに反応するレーザー光を毛乳頭と毛母細胞にあて、破壊する永久脱毛です。毛根を焼き切ってしまうので、脱毛効果としてはかなり高いものです。痛みを伴うので、信頼のおけるクリニックを選んだ方が良いでしょう。また、医療行為ですので料金も高めです。最後に、ニードル脱毛です。こちらは一昔前の主流であった方法で、毛穴ひとつひとつに針を刺して毛乳頭を破壊していく方法です。永久脱毛ともいえる効果の高いものですが、強い痛みを伴い、また手間がかかるため高額です。部分的な脱毛には適しているといえるでしょう。

脱毛サロンの選び方は?

人気の脱毛サロンが数多く出店しているため、どのサロンにするか迷ってしまうと思います。選ぶポイントは、脱毛方法、痛みがないかどうかなどその内容、効果度合、価格などが挙げられます。これらの優先順位を考慮して比較していけば、自分に合ったサロンを選ぶことができるでしょう。

えりあしの脱毛を効果的に行うことで、目立ちやすい部位のムダ毛をきれいにすることができるため、多くの女性の間で人気が高まっています。

お腹の脱毛ならこちら