健康維持の為に、年に一度は健康診断に行こう!

会社で健康診断がある場合は定期的に受ける事が出来ますが、自営業やパート・アルバイトの人は自己負担で受けなければいけません。自分で予約する必要があるとなると、後回しにしてしまう人も多いのではないでしょうか。

基本的に健康診断は、実施している病院に電話をかけて予約をするだけで受ける事が可能です。事前に住所を聞かれ、当日持参する問診票や検尿用のパックを送ってくる場合もあります。

健康診断にはどんな種類があるの?

基本的な一般健診の場合は、身長・体重の測定の他、血液検査や検尿、胸部レントゲンなどがあります。一般的な健診内容の場合は約1万円前後で受ける事が出来ます。

更に年齢に合わせて胃カメラや心電図、骨密度の測定など様々なオプションを付けることも可能です。

女性の場合は若い人でも年に一度は子宮頸がん、乳がん検診を定期的に受け、セルフチェックも心がけることをお勧めします。

また若いうちは基本的な健診でも十分な場合が多いですが、気になる自覚症状がある人や、40歳以上の人は医師に相談しながら健診の項目を増やしていくといいですよ。

自己負担額を抑えて健診を受けよう

健康診断は自己負担になるので、どうしても気軽に受けることをためらってしまう人も少なくありません。

しかし健康には替えられませんよね。

自治体の健康診断を利用すれば、1000円~3000円程度の負担金で基本的な検査を受ける事が出来ます。また年齢によって自治体から無料で受ける事が出来る健診の案内が届く事もありますので、ホームページなどで確認し賢く利用しましょう。

健康診断なら千葉の医療機関を探す方法がおすすめです。レントゲンや内視鏡など、設備が整っている医療機関が数多く存在しているからです。